プロゴルフショップのロゴ

パットを楽しみ尽くす。
日本製の高品質パターマット。パットを楽しみ、味わい、そして極めてください。

パターマット工房PROゴルフショップ・オンラインショップへ
|オンラインショップメニュー
SUPER-BENTパターマット のカテゴリ
トーナメントSBのカテゴリ
EXPERTパターマットのカテゴリ
BENT-TOUCHパターマットのカテゴリ

パター部屋特注製作
パット練習用具
パット練習システムEのカテゴリ
パット練習システムBのカテゴリ
限定品&アウトレット
パット練習・まっすぐぱっと。

円形ターゲットカップ
パターマット工房よくある質問




Golf Smileに掲載


Waggleに掲載


Waggleに掲載





パターマットは、敷きっぱなし?


0
    モモちゃん&ベントタッチパターマット

    最近、3名ほどのお客様からご質問いただいたことと、そのお答えをご紹介しておきたいと思います。

    【ご質問】
    「パターマットは、敷きっぱなしにしても良いのでしょうか?」
    「それとも、練習ごとに巻いて収納するべきですか?」
    「踏んでも大丈夫でしょうか?」

    パターマット工房の考え】
    ご質問のあったお客様は、敷きっぱなしにすると、普段の生活の中でマットを踏んでしまうことが多くなり、マットが痛むのではないかとご心配いただいているようです。
    特に、90cm幅の商品はご自宅の中で廊下やリビングの一部を占領してしまいます。
    確かに、踏むよりは踏まない方がパターマットのメンテナンス上好ましいように思います。
    それだけを考えると、「毎回収納して、大切に保管してください」というお答えになります。
    しかし・・・・・
    元々、パターマットで練習する目的は、「パット上達のため」です。
    そのために最も効果的なのは、練習内容もさることながら、いつでも気が向いた時に練習できる環境づくりだと思うんです。
    従って、できるだけ、敷きっぱなしにされることを、お勧めしています。パターとボールも出しっぱなしにしましょう。
    そして、少し時間が空いた時、気が向いた時、気軽にパターを持ってほしいのです。
    ちなみに、私は自宅の窓際の空間に、もう2年以上マットを敷いたままにしています。
    長い間踏まれると、確かに繊維がしまって来ていますが、全体の均質性、ボールの直進性など全く問題なく、まだまだ使い続けられる状態です。
    ホコリが目立って来たら、掃除機をかけて、ガンガン使っています。
    (ちょっと大胆ですが、マットは見かけ以上に丈夫です。心配な方は、コロコロで掃除するのも、良いかも知れません)

    パターマット工房PROゴルフショップでは、今後も、いろいろなご質問お待ちしています。

    ゴルフ練習を楽しく効果的に/パターマット工房PROゴルフショップ