プロゴルフショップのロゴ

パットを楽しみ尽くす。
日本製の高品質パターマット。パットを楽しみ、味わい、そして極めてください。

パターマット工房PROゴルフショップ・オンラインショップへ
|オンラインショップメニュー
SUPER-BENTパターマット のカテゴリ
トーナメントSBのカテゴリ
EXPERTパターマットのカテゴリ
BENT-TOUCHパターマットのカテゴリ

パター部屋特注製作
パット練習用具
パット練習システムEのカテゴリ
パット練習システムBのカテゴリ
限定品&アウトレット
パット練習・まっすぐぱっと。

円形ターゲットカップ
パターマット工房よくある質問




Golf Smileに掲載


Waggleに掲載


Waggleに掲載





パット数が良くなったと実感!


0
    パターマットの使用感写真
    (写真:お客様提供によるもの)

    昨年の6月にパターマットをご購入いただきました、群馬県のI様。
    その時のご感想は既にこのブログに掲載させていただきましたが、この度、9ヶ月を経過しての詳細なレポートを送っていただきました。

    ---------以下にその全文を引用します。

    『昨年6月に45cm×4m,EXPERTを購入し倉庫のコンクリートの上で使用しております群馬のIです。その後の使用状況+画像をお送りします。

    昨年6月に購入し約9ヶ月経過しますが、相変わらず倉庫内のコンクリートの上に敷いて練習しております。
    仕事の時期によってはマットを丸めて送られてきた箱の中に収納して練習不可の時もありましたが、ラウンド数日前には必ず場所をみつけてマットを広げて練習しました。
    さすがに箱に収納してる期間が長かった時は広げた時に両側10cmはわずかに丸まってましたが他は問題無しです。
    時期的に倉庫内のスペースも余裕が出てきまして、ここ最近は時間があればマットを移動させていろんな場所で練習しております。
    平らなコンクリート上でもやっぱり場所によってボールが曲がる箇所があったり、わずかですがマットの両端から打つと登り、下りの微妙な所があるんですよね・・・(笑)。
    自分の練習方法は、まず「今日はこの場所で・・・」と適当な場所にマットを敷いてマスターカップを置き、マットの片側から球を数発をカップにめがけて打ちます。
    「こっち側からはストレートに打てばいいな」と分かったら今度は逆側から数発打ちます。
    すると面白いことに逆側はさっきより微妙な登りでフックしてマットからボールが外れる場合があります。
    それが分かった時は目標のマスターカップから仮想のカップをイメージして真っ直ぐ打つ練習も出来る様になってきました。
    そしてマスターカップの枠内に入れば良い練習になります。
    ホント、このマットを購入して練習するようになってから自信をもって打てるようになり、パット数もマット購入以前より良くなったのが実感します。

    わがままな要望ですが・・・(汗)
    贅沢にも広い場所で練習できる自分ですが、打ったボールが最悪マットから外れてオーバーしてしまった時に転がって行かない様に植木用の支柱を折り曲げて壁を作っております(汗)。
    良いパターマットをお作りになってるパターマット工房さんですから、最悪マットを外してオーバーしてしまった時にボールがそれ以上転がらない様なストッパー的な壁みたいな物を作成して販売されてみれはどうでしょうか?。
    意外と転がって行ってしまったボールをかき集めるのって手間なので、自分は支柱をストッパーにしております。』

    ------------
    (工房より)I様からの詳細なレポート、そしてパット上達に効果が出ているご報告をうれしく読ませていただきました。9ヶ月使用した上でのご感想には、説得力があると思います。またストッパーのご提案も、今後考えていきたいと思います。ありがとうございました。

    パット練習・パター練習/パターマット工房PROゴルフショップ