プロゴルフショップのロゴ

パットを楽しみ尽くす。
日本製の高品質パターマット。パットを楽しみ、味わい、そして極めてください。

パターマット工房PROゴルフショップ・オンラインショップへ
|オンラインショップメニュー
SUPER-BENTパターマット のカテゴリ
トーナメントSBのカテゴリ
EXPERTパターマットのカテゴリ
BENT-TOUCHパターマットのカテゴリ

パター部屋特注製作
パット練習用具
パット練習システムEのカテゴリ
パット練習システムBのカテゴリ
限定品&アウトレット
パット練習・まっすぐぱっと。

円形ターゲットカップ
パターマット工房よくある質問




Golf Smileに掲載


Waggleに掲載


Waggleに掲載





「どちらのパターマットを買うか迷っています」


0
    コンボパターマット

    お客様からの質問でよく寄せられるのが、「BENT-TOUCHEXPERT、どちらのパターマットを買うか迷っています」というものです。
    その際にお送りしている内容を、掲載しておきます。

    (1)「BENT-TOUCH(淡い緑色)」は一般のベントグリーンに近い感触で優しく感じます。厚さ5mm。
    表面:ポリエステル製のループパイル、約3mm。/裏面:軟質ラバー、約2mmとなります。
    速さは通常のゴルフ場の「高速ベントグリーン」程度です。実際のグリーンでは速い方ですが、室内ではもう少し緩く感じると思います。
    表面が一見芝目のように見えますが、ボールの方向性には影響は無く、斜めのパットも問題ありません。
    これは、ボールが繊維のループの頂点を進むためです。
    人工芝では自然の芝以上の芝目が問題となりますが、その点を考慮してさまざまなパターマット生地を試した結果、この材質を選択しております。
    初心者、アベレージゴルファーの方の最初の一枚には、BENT-TOUCHが無難のように思います。

    (2)「EXPERT(濃い緑色)」は、高速で方向性が緻密です。厚さ5mm。
    表面:ポリエステル製の不織繊維、約2mm。/裏面:軟質ラバー、約3mmです。
    速さは「超高速」です。プロトーナメントのグリーン、または緩い下りをイメージしていただきたいと思います。
    マットの下に紙などを敷き込み、カップ付近の早さを緩和する方法もあります。
    微妙な方向性、タッチをよく反映するのは、こちらのタイプです。
    ゴルフコースでは、8FT程度から12FT程度のグリーンスピードが表示されていますが、これはグリーンの中でもフラットな場所の平均値となります。
    実際には、もっと遅い「上り」や「逆目」、もっと早い「下り」などを次から次へと攻略していくのが、パッティングなのです。
    中でも「下り」のラインでは、ゴルファーの技量が明確に出てしまいます。
    3パットを叩いてスコアに差がついてしまうのは、このような早いグリーンです。
    EXPERTは、より実戦的にレベルアップを目指す方のためのパターマットです。

    以上二つのグリーンについて書いてみました。練習目的に合わせてお選びください。当工房では、二つのタイプのセット「COMBO」も用意しております。

    パター練習/パターマット工房PROゴルフショップ/ゴルフ練習用具