プロゴルフショップのロゴ

パットを楽しみ尽くす。
日本製の高品質パターマット。パットを楽しみ、味わい、そして極めてください。

パターマット工房PROゴルフショップ・オンラインショップへ
|オンラインショップメニュー
SUPER-BENTパターマット のカテゴリ
トーナメントSBのカテゴリ
EXPERTパターマットのカテゴリ
BENT-TOUCHパターマットのカテゴリ

パター部屋特注製作
パット練習用具
パット練習システムEのカテゴリ
パット練習システムBのカテゴリ
限定品&アウトレット
パット練習・まっすぐぱっと。

円形ターゲットカップ
パターマット工房よくある質問




Golf Smileに掲載


Waggleに掲載


Waggleに掲載





最初のパター練習:2ボール練習


0
    商品到着後、お客様からご質問メールが届きました。
    「最初に行う練習として、どういう練習パターンがお勧めですか?」

    当方よりお勧めした練習方法は以下の通りです。
    最初に2つのボールを使うので、「2ボール練習」と名前を付けました。
    実際には、置き球として2ボール、打球として8ボール、合計10ボールを使います。

    1. 距離感マスターカップの、第2カップ奥に、二つのボールを置きます。
    パター練習1

    2. 手元にある8つのボールを、パッティングして行きます。1球目が、置き球に触れて止まりました。
    パター練習2

    3. 第2カップに入っても、タッチが弱かったら、入り口をふさぐようになり、その後のパッティングが難しくなります。
    パター練習3

    4. 強過ぎるタッチの場合、置き球をはじき飛ばしてしまいます。
    パター練習4

    5. 順調に、ほど良いタッチで打てると、合計10ボールがきれいに第2カップに収まります。
    パター練習5

    以上、ブログや商品ページでご紹介済みの「10球連続カップイン練習」のバリエーションです。
    最初に2球を置き球として使うことで、難易度が下がりますので、最初に行う練習としてご紹介いたしました。


    パター練習/パターマット工房PROゴルフショップ/ゴルフ練習用具